副業を始めるに当たって、他人より一歩リードする方法とは?

こんにちは。俣野成敏(またのなるとし)です。

 最近、俄然、注目度の高い副業ですが、実際、どれくらいの人が、すでに副業をスタートさせているのでしょうか?

 2019年7月、リクルートキャリアが兼業・副業が認められている企業に勤めている会社員にアンケート調査を行い、2062名から回答を得た「兼業・副業意識調査(2019)」の結果を発表しました。

 それによると、「副業に興味があるが、まだ具体的に行動していない」と答えた人が、約5割(47.3%)もいたということです。

 行動していない理由を尋ねると、「時間がない」が25.0%でトップでしたが、「まだそこまで兼業・副業に詳しくないから(14.8%)」と「探し方がわからない(14.2%)」を合わせると、29.0%を超えています。要は「欲しい情報が不足している」ということなのでしょう。

 事実、同調査によると、「現在、兼業・副業をしている」と答えた人が31.9%いましたが、始めたキッカケを尋ねたところ、「すでに兼業・副業をしている人が身近にいた」が40.4%で、もっとも高い回答となっています。

 インターネットを叩けば、いくらでも副業に関する情報は流れているものの、結局はリアルな情報にはかなわない、ということなのかもしれません。

 私は、過去のメルマガで「副業の基本は、自らの経験を売ることだ」とお話ししてきました。

 確かに、ご自身に売れる経験(スキル)があるのなら、それを販売するのが王道です。とはいえ、私を含めた多くの人は、特別なスキルなど持っていないのが実情でしょう。

 たとえ「売れる」と考えられるスキルを持っていたとしても、「どう売ったら良いのか分からない」、というのが実際のところではないでしょうか。

「俣野には特別なスキルがない」と聞いて、「だったら、俣野さんはどうやって独立したの?」と思われた方もいるでしょう。

 実は、私は自分のスキルを売っているのではなく、他人のモノ・スキルを売ることで生計を立てています

 これまでにも何度かお話ししたように、私はサラリーマン時代に社内ベンチャーで起業し、時計のアウトレット店をオープンしました。

 種明かしをすると、社内ベンチャーの成功は、親会社の強力なブランドと、アウトレットブームがあったおかげでした。

 私が今、やっているビジネスは、すべてこの「他人のモノを売る」という手法を応用したものです。

 何もないところから始めて、

・今では2業態6店舗、年商5億円のビジネスオーナーになりました。

・ありがたいことに、今では45万部のベストセラー作家になりました。

・会員数400名の有料マネーコミュニティのオーナーになりました。

 かつて30歳の時に、会社のリストラ候補になった私でも、これだけのことができたのです。

 もしかすると、「他人のスキルを売っているだけだと言うなら、俣野さんは販売のスペシャリストだったのでは?」と思った人もいるかもしれません。しかし、私が勤めていたのは製造業でしたから、販売経験はゼロでした。

 実のところ、「時流に乗った販売戦略」と、「それに相応しいマーケティング活動」を行えば、誰でも売るのは難しくありません。

 しかも、“他人のモノ”を売ることで、それすらも、自分でする必要がなくなります。なぜって、他人が代わりにやってくれるのですから。

 この度、初めて「個人事業(副業)」に特化したセミナーを開催します。

「副業をしてみたい」という方を対象に、私のこの「他人のモノ・スキルを売る」方法についてお話しします。

 これまで、一般の方向けのセミナーではもちろん、書籍にも書いてこなかった内容です。自分がサラリーマン時代に知りたかったこと、副業を実行に移す前に知っておきたかったことをお話しします。

▼詳しくはこちら▼

http://www.matano.asia/seminar/

 本セミナーでは、これまで一般の方向けのセミナーでは語ってこなかった「他人のスキルを事業化するノウハウ」「顧客との信頼関係のつくり方」「売れる商材の見つけ方」「相手の心に刺さるセールス術」などをお伝えしています。

 売る力があれば、世間に埋れている良い商品を見つけ出し、代わって売ることも可能となります。

 むしろ、世の中は「多くの商品が売れるのを待っている」状態だとも言えるのです。

 副業にご興味がございましたら、ぜひ覗きに来ていただければと思います!

 

引用元:

https://ameblo.jp/narutoshi-matano/entry-12562264888.html

>副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

副業オンラインアカデミー『The Second Phase』は、サラリーマンのまま副業を立ち上げ、いずれはサラリーマンを副業にしようという方のためのプロジェクトです。
現時点で「(1)専門性がある場合」でも「⑵専門性がない場合」でも、一人ひとりが個人事業主としての目標を達成することを手助けします。
具体的には、月2回ペースにて、俣野成敏による「オンライン講義&グループコンサルティング」を行い、さらにご希望の方には、認定コーチ陣による個別フォローも行います。
詳細は、『【副業アカデミーセミナー】はじめて個人事業を起こす具体策』にてご確認ください。 あなたと新しいフェイズを創造することを楽しみにしています。

CTR IMG