迫り来る“大失業時代”に、どう備えたらいいのか?

こんにちは。俣野成敏(またのなるとし)です。

 OECD(経済協力開発機構)によると、日本の5月の休廃業率は10%と、世界的に見れば低い水準だったということです。

日本の中小企業休廃業率10% 世界水準下回る

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62960920T20C20A8NN1000/

 しかし政府の支援策も永遠には続かない以上、今後は日本でも企業の倒産・廃業が増えてくるのは間違いありません。

 企業は、これからやってくる厳しい時代を見据えて、すでに着々と準備を固めています。「残業代カット」「ボーナスカット」「各種手当のカット」「人員整理」「経費予算の見直し」「年間計画の見直し」…。

 一方、私たち働く側には、どれだけの準備ができているでしょうか?

 先日、知り合いのFPと話をした時のことです。最近の相談状況を聞いてみたところ、「最近は『ボーナスを削られて家計が赤字になった』という、サラリーマンの方からの相談が増えている」ということでした。

 こうした方々が、足りない生活費を補うために考えることといえば、アルバイトを掛け持ちするとか、「これさえやれば、あなたも副収入が得られます」といった情報商材に手を出してしまうことです。

 決して安くはない情報商材を買い込んだものの、お金を稼ぐどころか、かえって負債が増えてしまったり、もしくはアルバイトを始めたけれど疲労困憊してしまったり、といった例は枚挙にいとまがありません。

 こうして、ますます今後のことを考える余裕がなくなってしまうのです。

 人が何か新しいことを始める際に、たいていは「自分が知っていることをやろうとする」か、または「簡単で楽で手っ取り早く目的を達しようとする」のが実情です。けれど、実際は簡単で楽にお金が稼げる方法など、ありませんよね?

 私が、副業希望者の方と面談を行うに際し、必ず聞くのが「副業でいくら欲しいですか?」という質問です。

 驚いたことに、ほとんどの人はこの質問に答えられません。たいていは「1円でも多く欲しいです」と答えるのがやっとです。

 そもそも、ゴールも決めずに走り出すことは、「カーナビもセットせずに、行ったこともない場所へと車を走らせるようなもの」ではないでしょうか。

 副業というからには、サラリーマンとの掛け持ちが前提です。よって、自分の時間や労力を、副業に全力投球することはできません。

 たとえば「副業で月に5万円稼ぐ」のと、「副業で月に100万円稼ぐ」のとでは、稼ぎ方が全然違います。一般的には、大きく稼ごうと思えば、その分だけ自分のアクションも増やさなければなりませんから、それだけ負担も大きくなります。

 だからこそ、「いくらまでなら継続して無理なく続けられるか?」「そのためにはどういうアクションを、どの順番で行うか?」といったことを、事前によく考えることが必要なのです。

 もし、これをお読みの方の中で、「副業をしたい」「でも、どうやって始めればいいのかわからない」とお考えの方がいるのであれば、まずは「副業で月にこれくらい稼ぎたい」という金額を、ご自身が1ヶ月に副業に割けると思われる時間で割ってみてください。そして、それをご自身のサラリーマン時給と比べてみることです。

 サラリーマン時給に関しては、どのくらいの労力でその時給を稼ぎ出しているのか、実感をお持ちのことと思います。それと、自分の希望する副業収入の時給を比べてみることです。そうすれば、その金額を稼ぎ出すのに、どれくらいの労力が必要なのかが、ある程度は実感として感じられるでしょう。

 おそらく多くの人が、「大変だ」という実感を得たのではないかと思います。だからこそ、副業を始める際には、事前に戦略を練っておく必要があるのです。

 

★副業に関する戦略について知りたい方はこちら↓

  https://www.matano.asia/seminar/

 

 ありがとうございました。

 

★副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

http://prosala.sakura.ne.jp/tsp/

>副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

副業オンラインアカデミー『The Second Phase』は、サラリーマンのまま副業を立ち上げ、いずれはサラリーマンを副業にしようという方のためのプロジェクトです。
現時点で「(1)専門性がある場合」でも「⑵専門性がない場合」でも、一人ひとりが個人事業主としての目標を達成することを手助けします。
具体的には、月2回ペースにて、俣野成敏による「オンライン講義&グループコンサルティング」を行い、さらにご希望の方には、認定コーチ陣による個別フォローも行います。
詳細は、『【副業アカデミーセミナー】はじめて個人事業を起こす具体策』にてご確認ください。 あなたと新しいフェイズを創造することを楽しみにしています。

CTR IMG