講師一覧

学長


俣野成敏 Narutoshi Matano

ビジネス書著者/投資家/ビジネスオーナー

30歳の時に遭遇したリストラと同時に公募された社内ベンチャー制度で一念発起。年商14億円の企業に育てる。33歳で東証一部上場グループ約130社の現役最年少の役員に抜擢され、さらには40歳で本社召還、史上最年少の上級顧問に就任する。

2012年の独立後は、フランチャイズ2業態6店舗のビジネスオーナーや投資家として活動。投資にはマネーリテラシーの向上が不可欠と感じ、現在はその啓蒙活動にも尽力している。自著『プロフェッショナルサラリーマン』が12万部、共著『一流の人はなぜそこまで、◯◯にこだわるのか?』のシリーズが13万部を超えるベストセラーとなる。近著では、『トップ1%の人だけが知っている』(日本経済新聞出版社)のシリーズが11万部に。著作累計は46万部。ビジネス誌の掲載実績多数。『MONEY VOICE』『リクナビNEXTジャーナル』等のオンラインメディアにも数多く寄稿。『まぐまぐ大賞(MONEY VOICE賞)』を4年連続で受賞している。

認定コーチ

※五十音順


永井優人 Yuto Nagai

これからの時代は投資が必須になる。そんな思いから投資の勉強を始めるが、良い案件があっても元手がなく投資ができない状態が続く。そんな状態を脱却するべく、短期間で資金を獲得するためにはビジネスが必須であるという考えに至る。しかし、すぐにビジネスとして何をすれば良いのか分からない状況に陥る。そんな時、自分に売り物がなくても良い。セールスなら後天的な努力だけで年収1000万円は超えられる。超えないのは才能の欠如ではなく、手法のミスだ」という言葉に衝撃を受け、俣野のもとでセールスを学び始める。理系学部から技術職に就職し、営業経験全くなし、コミュニケーション能力が低く、口下手。まさに経験も才能もない状態から副業ベースで2年間で1億円の売り上げを達成。セールスは後天的なトレーニングで十分な成果が出せるということを身をもって体感する。副業としての数値目標を達成したことを機に、2020年1月に北海道大学→日本ガイシと歩んできたエンジニアとしての道を捨て独立を果たす。副業をしたくても何をしたら良いのか分からない、自分に売り物なんてないと考えている人がセールスの技術を身に付ける手助けをするべくコーチとして活動中。フットワークが軽く、人間関係を構築しながらの対人でのセールスを得意としている。各個人の現状に合わせた丁寧なコーチングに定評がある。


 

>副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

副業オンラインアカデミー『The Second Phase』は、サラリーマンのまま副業を立ち上げ、いずれはサラリーマンを副業にしようという方のためのプロジェクトです。
現時点で「(1)専門性がある場合」でも「⑵専門性がない場合」でも、一人ひとりが個人事業主としての目標を達成することを手助けします。
具体的には、月2回ペースにて、俣野成敏による「オンライン講義&グループコンサルティング」を行い、さらにご希望の方には、認定コーチ陣による個別フォローも行います。
詳細は、『【副業アカデミーセミナー】はじめて個人事業を起こす具体策』にてご確認ください。 あなたと新しいフェイズを創造することを楽しみにしています。

CTR IMG