副業を始めたい人に見られる2つの傾向とは?

こんにちは。俣野成敏(またのなるとし)です。

 

 副業というと、「自分の余暇を使って行う小銭稼ぎ」的な捉え方をしている人が多いのではないでしょうか。しかし、副業といえども立派な事業です。

 

 自分で事業を始めようと思ったら、最低限、“顧客”と“売りモノ”を用意する必要があります。

 会社に行けば、これらは会社が用意してくれていますが、自分で副業を始めるに当たっては、自分で「誰を顧客にし」「何を売るのか?」を決めなくてはなりません。

 

 私がこれまで副業の相談に応じてきた人たちの傾向を見ると、大きく分けて2つのパターンがあります。

 1つ目は「今、すでに技術を持っている。これを売っていきたいが、どうしたらいいのか?」という人。

 2つ目は「今の自分に特別な技術はない。何を始めたらいいのか?」という人です。

 

 1つ目の、すでに技術を持っている人が陥りがちなのが「もっと技術を磨けば、顧客がやってくるだろう」という考え方です。だから、ますます鍛錬を続けます。

 でも、残念ながらそれでは顧客はやってきません。そもそも自分という存在を知らなければ、どんなに技術を磨いたところで、見つけてもらえないのです。

 結局、自分の顧客を見つけられず、中には今いる会社の顧客とこっそり取引をしてしまう人もいます。でも、そんなことをしたところで、遅かれ早かれ、ビジネスは暗礁に乗り上げてしまうでしょう。

 

 2つ目の、技術を持っていない人が陥りがちなのが「今から資格を取って、それを事業にしていこう」という考え方です。実際、世の中では、資格ビジネスが大流行りです。

 けれど残念ながら、これも難しいのが実情です。なぜなら、世の中には資格を持っている人が氾濫しすぎて、全然差別化にならないからです。

 資格を取れば、履歴書だけは立派になります。しかし実際の経験知が足りないことが多く、さらにライバルも多い中で、顧客を獲得するのは容易なことではありません。

 

 そこで、多くの人が考えるのが「今、流行りの商品・売れている商品を自分も売ろう」という戦略です。

 確かに、大勢の人が求めているものを売れば、自分に顧客が付いていなくても、商品の魅力だけで売れるかもしれません。けれど、そんな状態は長くは続かないものです。

 たとえば、新型コロナウイルスの流行り始めの時に、マスクやトイレットペーパーが品切れになりました。あの時、事前にマスクやトイレットペーパーを仕入れておけば、大金を稼ぐことができたかもしれません。

 

 でも、今はどうかというと、どの店に行ってもマスクもトイレットペーパーも置いてあります。こうなってしまうと、薄利多売にならざるを得ません。

 そもそも商品を仕入れて売るには、お金がかかります。もし、売れ残ってしまったり、値段が下がってしまったりしたら、マイナスになります。

 商品力で売っていくには、それだけの目利き力が必要です。短期的には良いかもしれませんが、長期的に続けることは難しいのではないでしょうか。

 

 ここまでお読みいただければ、副業をするに当たって大事なのは、商品よりも顧客であることが、ご理解いただけたのではないかと思います。

 世界的な経営学者であるP・F・ドラッカー氏もこのように述べています。

 

「『われわれは何を売りたいか』ではなく、『顧客は何を買いたいか』を考える」

(『マネジメント(上)』P・F・ドラッカー著、2008年、ダイヤモンド社)

 

 もし、あなたが副業を始めたいのであれば、まずは「自分の顧客とは誰のことだろう?」「その人はどこにいるのだろう?」と考えることから始めることをオススメする次第です。

 

 ありがとうございました。

 

★「自分の顧客の作り方を知りたい」「副業を始めたい」方はこちら↓

https://www.matano.asia/seminar/

 

★副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

https://the-sp.jp/

 

>副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

副業オンラインアカデミー『The Second Phase』

副業オンラインアカデミー『The Second Phase』は、サラリーマンのまま副業を立ち上げ、いずれはサラリーマンを副業にしようという方のためのプロジェクトです。
現時点で「(1)専門性がある場合」でも「⑵専門性がない場合」でも、一人ひとりが個人事業主としての目標を達成することを手助けします。
具体的には、月2回ペースにて、俣野成敏による「オンライン講義&グループコンサルティング」を行い、さらにご希望の方には、認定コーチ陣による個別フォローも行います。
詳細は、『【副業アカデミーセミナー】はじめて個人事業を起こす具体策』にてご確認ください。 あなたと新しいフェイズを創造することを楽しみにしています。

CTR IMG